• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
「えんぜる子どもの家」
福岡県福岡市南区折立町5-18 第2よし川ビル1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

「大きくな〜れ、おいしくな〜れ!」 2021/5/20(木)

 子どもの家では色々な花を植えて水やりをしたり、散歩で見つけた草花をおしごとのフラワーアレンジメントに生かすなど、日頃から植物にふれる機会がいっぱい。毎年、夏野菜や冬野菜を育てる菜園活動も行っています。水やりの際には子ども達が自分で出来るようにと手の届く所にじょうろを置き、水をボトルに入れて注げるようにするなど工夫をしています。「何色のじょうろにしようかな?」と選びながら楽しんでいる子ども達です!

 

 現在、和田子どもの家ではオクラ、キュウリ、ピーマン、ミニトマト、ナス

Atacched FileAtacched File

大橋子どもの家ではオクラ、キュウリ、ミニトマト、ナス、ゴーヤ

Atacched FileAtacched FileAtacched File

えんぜる子どもの家ではオクラ、ナス、トマト、ピーマン、パプリカを育てています。

Atacched FileAtacched FileAtacched File

 日々、お世話をする中で「大きくなってきたね」「見て、お花咲いてるよ」「ピーマンの赤ちゃんができてる!」など小さな変化にも気付き知らせてくれる子ども達。野菜が苦手な子でも「トマトおいしい!」とパクパク食べています。やはり自分達で育てた野菜は格別ですね。また、収穫した野菜でクッキング保育を行うなど菜園活動のみで終わらず、食育にもつなげています。

 一人一花運動を通し、子どもの家の前にたくさんの花が咲いたり、子ども達が水やりしている姿を見て近隣の方に声をかけていただけるようになりました。 それを機に、散歩の時でもただ挨拶をするだけでなく、何気ない会話を交わすことが増え、地域とのコミュニケーションの広がりを感じています。

和田子どもの家は唯一、お庭があり今の時期になると毎年あじさいがきれいに咲いています。先日、公園でグランドゴルフをしているおじいちゃん達にあじさいをプレゼントすると喜んで受け取ってくれ、子ども達もとても嬉しそうでした。

今後も、植物のお世話を通じて地域との交流も持ちつつ、自然を大切にする気持ちや豊かな感性など、心も一緒に育てていければと思います。

Atacched FileAtacched File

新着記事

 [次へ≫]

カテゴリー