• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

保育参観・楽しい音楽会・クラス懇談を終えて 2020/1/31(金)

1月25日(土)に和田・大橋子どもの家の保育参観・楽しい音楽会・クラス懇談がおこなわれました。和田30名、大橋28名と保護者、おじいちゃん、おばあちゃん等、沢山の方に参加して頂きました。ありがとうございました。保育参観では、10月の頃よりまた少し成長した姿や、黙々とお仕事に取り組む姿を見て頂けました。楽しい音楽会では「タンウンタンウン」とリズムに合わせて楽器を演奏したり、楽しく歌を歌うことが出来ました。また、クラス懇談では4月からの「生活やあそびを通して見えてきた成長と気づき」という題目から、パワーポイントを用いてお話をしました。その内容をご紹介します。

 

<総合的な活動>

手先や指先を十分に動かすことや、自分の為だけでなく、みんなの為にお花を飾ったり、身のまわりをキレイにする心地良さが育っています。

Atacched File

<クッキング活動>

毎日お仕事の中でクッキー作りを行ったり、菜園活動で育てた野菜を使い、だご汁も作ります。出来上がってくると、美味しそうなにおいが部屋中に広がり、五感を使ってたのしんでいます。

Atacched File

<運動あそび・戸外あそび>

4月から毎日必ず続けている運動あそび。ただ身体を動かすだけでなく、おともだちの後ろに並んで、順番があることもくり返し伝えることで、身についています。また、晴れた日には毎日散歩へ行くことで、長い距離もしっかりと歩くことが出来るようになりました。

Atacched File

<食事の準備>

10月から取り組んでいる配膳活動は、子どもたちが主体的に出来るよう環境を整え、くり返しくり返しやり方を伝えると、お皿を置く場所、配膳の仕方が分かり、自分たちで準備できるようになりました。

Atacched File

<園外保育・体験活動>

公園に行き、木の葉っぱを拾ったり、2才児は電車や地下鉄にのり、大濠公園まで行きました。2月には飛行場まで行く予定です。様々な体験活動を通して、子どもたち1人1人の自信にも繋がっているようです。

Atacched File

今回は、4月からの子どもたちの成長と気付きを伝えていきました。

翌日に保護者の方からも、お便り帳で

・先生方の話をきいて子育てのヒントになり良かった。

・懇談会で子育ての参考になる話を聞けて良かった。

・10月の保育参観より成長した姿をみれ嬉しかった。

・堂々と泣かずに音楽会に参加していて頼もしかった。

・子どもとの関わりについて、大人がハッとさせられた。

・実際、先生方に聞いた関わりを実践することで子どもの変化が分かった。

・子どもの家に入ることができて本当に良かった。

・パワーポイントを見て、子どもの成長した姿を見れて、先生方にとても感謝しています。

等、たくさんコメントを頂きました。

残りの2月、3月まとめの時期を大切に、一人一人の子どもたちと、そして保護者の方と向き合い関わっていきたいです。

新着記事

 [次へ≫]

カテゴリー