• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

モンテッソーリ流 褒めるのではなく相手を認めよう!子どもの人生は始まったばかり 2019/11/22(金)

子どもにとっての一番のご褒美が何だか分かりますか?実は子どもは「褒められる」よりも「認められたい」という気持ちが強いのです。そのために大人が心掛けることとして、オーバーに褒めない、すぐに「すごいね」と言わない「できたんだね」「よかったね」と共感すること、ご褒美でつらないことが大切になってきます。今子どもたちは配膳活動に取り組んでいます。「できたね」「よかったね」と子どもと同じ目線に立って共感し、認めることを大切にしています。

そして見守り挑戦させることで「教えてよい教え」でやる気、自信、気づきの機会を与えていきます。安全を確保し、挑戦させること、間違っていてもなおさない、「教えて」と言われるまで教えないことで、失敗する、施行錯誤することで子どもの才能は伸びるのです。「待つ」って難しいですよね。でも大人は子どもの方から「手伝って」「助けて」のサインを見せるまではじっと待つ方がいいのです。

引用文献:モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方 著者:神成 美輝

Atacched File  Atacched File

      

新着記事

 [次へ≫]

カテゴリー