• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

【今年度最後の保育参観・クラス懇談会】 2019/2/21(木)

2月9日(土)に保育参観、クラス懇談会を行いました。
春には泣いて保護者から離れられなかった子どもたちも「お母さん、見ててね!」と
自信を持って取り組む姿が見られました。その姿に、保護者からは「こんなこと
出来るんだ」と感心する声が聞こえてきました。
”たのしい音楽会”では、保護者が見守る中で、堂々とステージに上がり、歌や合奏を
披露しました。0才児は手作りの鈴、1才児はミニフライパンで太鼓、2才児は本物の
楽器(タンバリン・カスタネット)を使って合奏をしたのですが、しっかりと音を出すことができ
素敵な音楽会となりました。頑張ったあとは、お父さん、お母さんと一緒に「さるのこしかけ」
や「ラララぞうきん」などのわらべうたでたくさん触れ合い、子ども達の無邪気な笑い声で
あたたかい空気に包まれました。
Atacched File

Atacched File

懇談会では、事前に答えて頂いたアンケートを元にすすめていきました。
園での子どもたちの姿から、たくさんの成長が見られますが、「できてるから大丈夫」と安心
してしまうのではなく、本当にできているのか(箸の持ち方は?位置は?など)や
困っていることはないか、など様々な視点から見ることが大事というお話をさせて頂きました。
又、「かんしゃくを起こす子どもの心の読み取りをしてみよう」というテーマで
職員が日々の保育の中で、どのように心の読み取りをしているかなどを失敗談も含め
ディスカッションしたところ、「あるある」とうなずかれる保護者が多く見られました。
家庭でも園でも同じような悩みがある中で、私たち保護者も日々相談したり、思考錯誤しながら
子どもたちと向き合う姿を見て頂くことで子育てのヒントになると嬉しいです。
Atacched File
翌日にはおたより帳を通じて沢山の感想やお礼の言葉を頂きました。そういった
保護者からの反応で大きな達成感を感じられると共に、ますます関係が深まったように
思います。今後も、子どもひとりひとりの成長を見守り、子どもの声に耳を傾け、気持ちに
寄り添ったり共感しながら一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。